まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて。

 赤裸々に綴っても良いが。流石に、怒られちゃうかな……。
「何の話だ?」
 うーん。デート?
「……あらま~」
 まあ、良いや。適当に、ぼかしを入れながら話してこう。
「えーと。昨日は、始発に乗ったんだって?」
 おう。五時半に起きるつもりだったのに、何故か五分前に目が覚めたぞ。
「……U様って、何故かいつもそうですよね~」
 うん。何かイベントがある時に、目覚ましをセットしてると、大抵それが鳴る前に目が覚める……。
「まあ、良い事だろ」
 かな。そんなこんなで準備を済ませ、目指すは東京、池袋!
「池袋~?」
 池袋駅の、東口で待ち合わせだった。……そういえば。あっちが先に来てたけど、何時から来てたのか聞き忘れたな……。
「つーか、『あっち』って?」
 うーん。すっごい簡単に言えば、ネット友達?
「……アバウトですね~」
 いや。あんまし詳しく書いたら、ばれちゃうじゃん。
「そだな。で?」
 挨拶もそこそこに。取り敢えず、落ち着けるところまで歩く事にした。
「迷いませんでした~?」
 ふっ。地図を持った俺が、迷う事などまず無いぜ……。
「地図が無ければ、迷子だけどな」
 うっさいわ。で、無事に目的地に到着~。
「それで、じっくり話したんですか~?」
 ……あー、うん。そうしようかと思ってたんだけど……。
「ん?」
 なんとなく、そういう場所も無くて。そのまんま、水族館でデートモードに。
「……まあまあ~♪」
 楽しかったよ~。変な生物とか、色々いたし。
「ほうほう」
 最初は、何かぎこちなかったけどね。ちょっとずつ、ちゃんと話すようになってさ。
「初々しいですね~♪」
 「こいつ変」とか、「こいつはこうなんだよ~」とか。ただ笑ってたり、知識をひけらかしてみたり。
「お前の知ってる奴が多くて、助かったな」
 だねえ。それが終わったら、お土産選び。
「私達には~?」
 ある訳ないだろ。お前等の生息場所、俺の脳内じゃん。
「で? お前は、どんなのを買ったんだ?」
 家族へのお土産と、それから……
「……? それから~?」
 ……秘密。
「はっはっは。これは相当、恥ずかしいものを買ったと見える」
 うっさいなあ、もう。……それから、もうちょっとだけ見物して。時間も時間だから、昼食をとる事にした。
「その時、じっくり話せましたか~?」
 そだね。腰を落ち着けて、ちょっと話した。
「ちょっとか」
 テーブル挟んで、結構距離あったし。まあその時に、色々とあったけどね……。
「……色々~?」
 それも秘密。
「秘密だらけだな」
 俺は、別に構わないけど。でも、向こうが嫌がりそうだから。
「そうですか。残念です~……」
 その後、ちょっと時間を潰して。で、二時からはプラネタリウム。
「行ったのか」
 「どう誘おうか」って悩んでたけどね。チケット買う前は、まだそんなに打ち解けてなかったし。
「そうなんですか?」
 そうなんですよ。そのチケット、水族館のと一緒に買えば、安く上がったから。
「だから水族館のを買う時に、一緒に買った、と」
 困ったよ、本当に。でもどうにか、見る方向に持っていけて……。
「で、いよいよプラネタリウムですね! ロマンチックな場所で、薄暗い場所で、年頃の男女が二人きり……!」
 いや。二人きりどころか、結構な数の人が……。
「無駄だ」
 え?
「ああん。そんな、駄目ですよ~。まだそういうのは、早いです~♥」
 ……ああ。無駄だな。
「まあ、二人きりかどうかはともかく。それで、お前は何を考えてた?」
 ああ、うん。プラネタリウムの感想としては、「技術進歩したな~」とか。
「そうなんですか~?」
 ……いきなり戻るなよ。びっくりするから。
「まあ、それは良いだろ。そんな事より、どういう意味だ?」
 えーと、な。俺が最後に見たのは、もうちょっと地味って言うか。星ぐらいしかなかったなー、って。
「? そういうものじゃないんですか~?」
 いや、こう。星が降ってくる映像とか、星の間をくぐってく映像とか。ものすっごい、臨場感があったぞ。
「へえ……」
 勿論、普通のプラネタリウムもあった。ていうか、それがメインだった。……けど。
「けど~?」
 いや、うん。恋人がどうとか、そういう話が妙に多かったような……。
「まあ。見るのは、カップルが多いだろうしな」
 まあ、なんだ。それの影響もあってか……その。
「? どした?」
 ……ちょっと、耳貸せ。
「はい~?」
 ……ごにょごにょ。
「……なるほど。映画館に入ったカップルみたいに」
「手とか、握ってみたかったんですね~」
 ……でも、チャンスが無くて。というか、チャンスがあったとしても、握る勇気があったかどうか……。
「……青春だな」
 ま、まあそんな感じで。それが終わったら、町を歩きながら、三越探し。
「三越~?」
 東京土産、買おうと思って。無事に発見&購入。
「ふむふむ~」
 ……で、だ。その日最大のイベントを実行すべく、俺達は喫茶店に。
「……ほう」
 そのイベントで失敗したら、その日一日ぎこちなくなるだろ? 楽しい思い出にしたかったから、最後の最後まで避けてたんだ。
「ザ・告白ですね~?」
 ……お前はな。ちょっと、はっきり言い過ぎなんだよ。
「でも、つまりはそういう事だろ?」
 ……まあ、な。でも、その……何ていうか。
「?」
 ……自分でも、格好良い告白じゃなかったと思う。それに、肝心な事を言い損ねたし……orz
「肝心な事?」
 ……まあ。その辺も、詳細は秘密だ。
「うう。気になりますよ~」
 その後、時間まで話してて。主に話してたのは、ネトゲの事だったな。
「ふむ」
 で、だ。時間が危うくなってきたから、駅に行って。それで、ちょっとした事をしてから別れた。
「……ちょっとしたこと~?」
 傍から見ればな。俺にとっては、かなりの大冒険だったが……。
「……どうせ、それも秘密なんだろ?」
 まあ、な;
「るるるー。知りたいですよ~」
 で、電車と新幹線に揺られて帰ってきた。新幹線の時間を間違えて、無意味に焦ったりもしたが……。
「……何やってんだか」
 いや。乗るの大宮なのに、東京発の時間だと思っちゃって……。
「三十分くらい、余っちゃったんですね~?」
 「もうちょっと、話してれば良かったかなあ」とか、ちょっと思った。
「そうしたら、遅れてたかもしれないぞ?」
 うむ。まあ、結果オーライって事で良しとしとこう。
「……と。大体、こんなところですか~?」
 そだな。あとは家に帰って、夕飯食べて、以下省略。
「いつものパターンだな」
 うむ。てことで、今回はこれでお開き~。
「ぐっばい、です~♪」
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 12:06:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<よっしゃ! | ホーム | ぐったり。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/06(月) 16:48:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/829-92269450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。