まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一週間ぶり~

 日記って言うか週記だね、とか思う今日この頃。皆々様はいかがお過ごしでしょうか?
「前回と出だしが似てるな」
 そだね。あー、うん……いきなりだけど、疲れた。
「……何でですか~?」
 いや……ここ一週間で溜まった、他のサイトとかの更新を一通り見て回ったんだけど……それだけで、一時間半もかかっちゃって。
「てか……この一週間、お前は何をしてたんだ?」
 小説を書いてた! ……って言いたいところなんだけどねえ。とあるRPGにハマっちゃって、実はあんまり小説進んでないんだよ……
「でもぉ、一応は進んでいるんですよね~?」
 うん。零話は書き上げておかないと、俺の心に平穏が訪れないからね……今は小難しい説明シーンも抜けて、センカとミールが話してる。あと二段落……もないか? 1,5段落書けば、ようやくさやか編に入れるよ……
「ちなみに、現在のページ数は?」
 原稿用紙で、大体二百三十ページ。二百五十ページ以内に超能力編が終われば、どうにか三百五十ページ以内に終わりそうだのう。
「そう言えば~……一昨日だったかにぃ、大変な事が起こったんですよね~?」
 そうそう。パソコンのキーボードの一部が……て言うか、↑のキーが壊れたんだよ。正確には外れただけで、瞬間接着剤で直したけどさ。おかげで、微妙に小説を書けなかった……
「て言うか……お前、今のペースで書いてて、今月中に零話を書き上げられるのか?」
 さっさと書き上げたいんだけどねえ。ゲームも溜まってるし……早く、充電期間に入りたいなあ。
「ところで話は変わりますがぁ……昨日って、ホワイトデーだったんですよね~?」
 あ~……それなんだけどさ。ここ最近、ろくにカレンダーとか見てないから……
「完全無欠に忘れてた、と?」
 うん。少なくとも、家族にはお返ししないとね……でも、ネト友さんにはどうしよ……?
「本人に聞いてみては~?」
 そだね……という訳で、以下はコメント返しだ!

 私も、抗鬱剤に関しては効くんだか効かないんだか分からないんですが……もう一つ、「脳の過剰興奮を抑える薬」ってのを飲んでるんですよ。それを飲まないと、脳が働き過ぎるせいか、午後は全身がだるくなって……とても、小説を書くどころじゃないんです。
 「鬱状態になると記憶が飛ぶ」ですか……それは、確かに問題ですね……。

 うーん……女性だったら「変わった人だなあ……」で済むかもしれませんが、男だったら「二次元コンプレックスか……」とか思われそうで嫌なんですよ。
「てか……お前は実際、三次元より二次元好きだろ?」
 そだねぇ、アニメは見るけどドラマは見ないし……でも、だからって三次元の人間を愛せない訳ではないぞ? むしろ愛したい! 愛されるよりも愛したいのです!
「……歌詞の引用は良くないですよ~?」
 いや、結構本気で。……誰かを猫可愛がりしたいんだよね……でも、犬とか猫とかって、構い過ぎると怒るじゃん……はあ……みえ○ひとのガ○じゃないけど、俺の「変質的な愛」を注げる人物が現れないものか……。
「……いまいち分かり難いが……要するに、「恋人」が欲しいと?」
 そうだね。俺に構われまくっても怒る事無く、むしろ喜んでくれるようなパートナーが……
「変態ですね~?」
 ……うん。確かに今の人間の常識で考えれば、そういった人物は酷く希少だと思う……でも、せめて「変人」って言って欲しいな……
「ところで、話が大幅にずれてるぞ」
 え? あ、えーっと……まあ、確かに女性であっても恥ずかしい事は恥ずかしいのかも知れませんが……多分、私が女性だったら恥ずかしがらないと思います。でもって、「女の子らしい可愛い物」なんてとてもじゃないけど買わないと思います。……確かに、基準がずれてるかもしれませんね……何せ、男の私と殆ど同じ考え方をしてますから(笑)

 とは言え、少しは自分に自信を持ちたいものですがね……。
 私は、雹菜さんこそ素敵な方だと思いますが…………やっぱり、あれですかね? 「他人にはそれなりに厳しいけど、自分にはもっと厳し過ぎる」……私達は、二人とも「完璧主義者」なんじゃないでしょうか? どちらもAO型ですしね(笑)

 今、彼等の出逢いのシーンを書いてます。勿論十八禁な展開なんかありませんので、宜しければ後で読んでやって下さいませ♪
 あはは……まあ、無理強いするつもりはありませんし。と言いますか、今自分で読み直しても「うわあ、恥ずかしい……」とか思っちゃうようなやつなんで。読めなくとも、どうかお気になさらずに。

 実際、どうして喧嘩をするんでしょうね? 大抵の場合何の意味もないし、ただ疲れるだけじゃないですか。……まあ、一度白熱してしまったら、そんな事も分からなくなってしまうんでしょうけど。……やっぱり、頭を冷やす事が……頭を冷やしてくれる「第三者」が必要なんでしょうかね?
 「仲裁役」ですか……やっぱり、雹菜さんは凄いですね。私の場合、どちらかの弁護に立つか、見て見ぬ振りをするかの二択だと思います。……どうも、火に油を注いでしまう性質のようなので……争いごとを見かけても、「触らぬ神に祟りなし」でいくしかないんですよね……まあ、単に「関わるのが面倒くさい」って事もありますが(苦笑)

 でも、女同士ならまだマシじゃないですか……実際、多少のくっつき過ぎは今じゃ当たり前らしいですし……私が致命的に駄目なのは、やっぱり男同士です。私自身も気色悪くて、同性になんて殆ど触りませんから……まあ、だからと言って触れる異性もいないんですがねっ(泣)
 私も、何かあったとは思うんですが…………何だか、具体的な例を思い出せないです。……あ、強いてあげるなら「退屈」に耐性がついたかも。小説を書くようになったんで、暇を持て余しててもネタ出しで時間を潰せるんですよね……。
 ……そう言えば、昔は「蝿」が好きだったなあ……腕の上とかを歩く感触が、くすぐったいやら気持ち良いやらで……まあ、流石に今は「ばっちい」とか思いますけどね。……そう言えば、アリジゴクを飼っていた事もあったっけなあ……。

 恐怖に慄いた私は、それを持って外に出る事も出来ず……部屋の窓を開けて、そこからカマキリとハリガネムシを放り出しました。直に触る事なんてとても出来ず、ケースを逆さまにして落っことしたんです。……ま、今じゃ良い話のネタに出来ますけどね♪
 ゴキブリなんて、この辺じゃ滅多に見かけないんですけど……それに、投げ付けたりなんてしませんよ! しっかりと捕まえた蜻蛉を、あくまでも「ただ見せていた」だけです! 「苛めていた」のではなく、「からかっていた」だけだという事を御理解していただきたい! ……ま、どっちにしろ、結構酷い事をしていたのには変わりないんですけどね……

 確かに、結構似てますね……「謎の動物シリーズ」とかいうくくりの、仲間だったりするんでしょうか……?

 いえいえ、そんな事はないと思いますよ? 雹菜さんだって立派に女の子ですよ! ……って、あれ? ……男の子はどうなんだろう……? ……十八禁とかあるし……十七歳までが男の子? て言うか少年? だとすれば、少女も十七歳まで? いや、女性は十六歳から結婚出来るし…………あ~……何か、良く分かんなくなって来ました……。
 まあ……良いんじゃないですか? 若く見られてるって事で。何事も、前向きに行きましょうよ!
 それは……確かに、何なんでしょう……? ……コメントに困ります……。
 実は……今まで他の人と比較した事なかったんで、「大きい」と実感したのはつい最近なんですけどね(苦笑) それまでは「どうしてもっと大きいサイズの靴が無いんだろう? 不便だよなあ?」とか首を捻っていた物です。
 あはは……まあ、私は男なんで、「女の子らしい靴が履けない」お気持ちは正直よく分かりませんが……これも、一つの共通点ですね。「足のサイズの割りに背が低い」……本当に、色んなところが似通ってますね。

 雹菜さんより小さい、ですか…………それは何と言いますか、「ご愁傷様」ですね……まあ、本人が気にしていないのであれば良いのかもしれませんが……。
 ……そう言えば、雹菜さんは身長を気にしてますか? 私は……流石に、家族とか恋人とか友達とか……身近な女性より背が低い、ってのは嫌なんですけど……。
 他にも、変な替え歌って結構ありますけど……「元ネタ」とか「どうやって知ったのか」を思い出せないのって、何かすっきりしませんよね~……

 ま、毎日!? え、えっと、あの……誠に有り難い御言葉、ありがとうございます。ですが……その分、本当に飛び飛びですみません……。
 四月に入ってからは、また元のペースに戻る…………と、思います……(自信なし)。

 うーん……と言うよりも、「仕返ししたらまた仕返しされる。面倒臭い堂々巡り。だからやらない」というような事を考えていたような……まあ、証拠を残さずに色々やったりもしましたけどね……ふっ(悪)
 確かに、思い出すと怒りが湧いて来る事はありますね……でも、それを他人にぶつけたりなんてしませんよ。自分の都合を他人に押し付けるなんて、そんな事は私のポリシーに反しますから。


 ……さて、取り敢えずはこんな所かな?
「ん? これだけで良いのか?」
 うーん……他にも、コメ返しとは関係の無い私信とか、バトンとか、心理テストとかもやりたいんだけど……もう、お昼だから。一旦下に降りないとね。
「なんだかぁ、前回と同じパターンですね~……」
 うーむ、俺ってばワンパターン……? まあ、何はともあれ、そんな感じで今回はお終い。一先ずぐっばいさ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 12:00:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<続き~ | ホーム | バトン&心理テスト>>

コメント

 そうなんですか……なんだか、大変なんですね……
 ですよね……問題ですよね……今のところ、母親の前でだけしかそうなっていないので未だマシですが……他の人の前で鬱状態になったら、大変な事になるだろうなぁ……と、思っています。

 そうなんですかね……?
……私も、三次元より二次元の方が好きですね……アニメは見るけど、ドラマはそんなに見ないし……
 ……? そうなんですか? でも、自分で「変人」って言わなくても……そういった方も他にいらっしゃると思いますし……
う~ん……私も、結構そういった面で変わっているんで……よく分かりませんが……確かに、そういった女性は少ないかもしれませんね。現に、家の母なんて「亭主元気で留守が良い」な人ですから。私の親戚なんかを見ても、そんな人ばかりだったりしますし……
……うん、確かに少なそうですね。
そんなもんで、私なんか「変わっている」人扱いです。……私、構われたがりなんですよ。う~ん……母とは正反対だなぁ……
 あぅぅ……やっぱり、ズレているみたいですね……なんなんだろう……私って……とか、思ってしまいました。

 そうですね……少しは、自信を持ちたいものですね。
 あ……有難う御座います♪ 嬉しいです♪
そうですね……私も、UOUさんも「完璧主義者」なのかもしれませんね。あはは♪ 確かに♪

 そうなんですか? はい!! 読みます!! 楽しみです♪
 そうですか………まぁ、私……まだ18禁の物を読んじゃいけない年ですしね。……気にしないようにします。

 う~ん……そうですよね。ただ疲れるだけだし……良い事なんて無い様に思えるんですよね……うん、そうですね。やっぱり、一度「頭を冷やす」事が必要なんでしょうね。
 え!? 凄くなんて無いですよ!? だって、大体喧嘩って……どっちもどっちな事が多いですから。だから、私は……まず、冷静に対応しています。たまに、「こっちの人の方が悪い」って事もありますけど……まぁ、その時は、その人の性格を考えて、対応しますが……大体は、「私はどっちの味方でなく、敵でもない」みたいな……そんな感じで対応しています。結構、第三者の意見って厳しくなりますけどね。まぁ、今のところ……火に油を注いだ事はないです。……そして、最近は慣れたもので……大体、その場を鎮める事が出来ますよ。
「面倒臭い」ですか……私は、「そのまま喧嘩を見ていた方が面倒」なんですよ。鬱陶しくて……誰かが止めないと、いつまでも喧嘩をして、大事にまでなる事もあるんで……仲裁役を買って出た方が、ずっと楽なんですよね……

 ……私でも、同じ様にするだろうな……直に触る事は出来ませんもん。あはは♪ 確かに、ネタにはなりますね♪
 大丈夫です。分かっていますから♪ ……ついでに言うと、私にゴキブリを投げつけたのって女の子ですよ。……東京の女の子は恐ろしかったです……

 「謎の動物シリーズ」……それは無いと思います。私のは「ぬくまろシリーズ」って書いてありますから。でも、もしかしたら……同じシリーズなのかもしれませんね。

 あはは……有難う御座います♪
……確かに。何歳までなんでしょう……? ……昔読んだ本では、声変わりをすると「少年」ではなくなる。みたいな事を書いてあった物語がありましたけど……う~ん……? 分からないですね……
 そうですね。若く見られているって事で……うん。
 何なんでしょうね……本当に。……まぁ、可愛らしい顔をしている訳じゃないんで、しょうがないのかな……
 そうなんですか? 私は、母に「……なんで、こんなに大きいんだか……」とか、言われていたんで……小学生の頃から、母の靴なんて小さくて履けませんでしたから。
 あはは……そりゃそうですね。まぁ、最近では、そんな事を考えなくなってきましたけど……小さい頃は、「皆みたいに可愛い靴が履きたいな」とか、よく思っていました。
あ、そうですね……なんだか、いろいろな共通点がありますね♪ 面白い♪

 ……結構気にしているみたいですけどね、はとこ。……でも、大きすぎて悲しんでいる女の子よりはマシかも……私の従妹、中1なのに私よりもずっと大きいんですよ。女の子なんですけどね……困っているみたいです。「可愛い服が着られない」って。
 う~ん……気にはしてないでウs。欲を言えば、もう少し大きい方が良かったな~。位なんで。それに、そんなに小さい訳でもないですから。むしろ……普通? そのくせ、足がかなり大きいだけなんです。
UOUさんは気にしているんですね。でも、そんなに背が低い訳でもなかったと思うのですが……
 他にもあるんですか? ……知らなかったです……
あはは……確かに。何で知ったか思い出せないと、すっきりしませんよね。

 あはは……良いんですよ。私が好きでお邪魔しているんですから。

 そうなんですか? ……でも、確かにそうかも……って、証拠を残さず……ですか。……一体、何をやったんだろう……
 そうですか……ポリシーに反する……確かに、私もそんな事はしませんね。そんな事をしても、しょうがないですしね。
  1. 2006/03/16(木) 20:22:29 |
  2. URL |
  3. 雹菜 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/583-ac744bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。