まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

主人公ズ

 という訳で、うちの主人公達に集まってもらいました。
「どういう訳だ」
 はい、このツッコミはいつもの奴です。既に名前が三回くらい変わってます。
「統一させようよ」
 この呆れ顔は、今書いてる話のですね。実はこっちも名前が変わってたり。
「酷い話ですね」
 ……お前等全員ツッコミなのな。はい、三人目。最近放置気味のです。
「俺が最初に生まれたんだよな」
 そうだね。ベースは俺で、そこに理想を投影したのがお前。
「一応、二番目か……」
 お前が一番俺に近いね。境遇とか大分変わっちゃったなあ。
「三番目は三番目ですが、絶賛放置中の私はどうしたものでしょう」
 二番目の主人公の話が、なんかこう一話完結っぽくなかったからさ。それでお前の話を書いたのに、結局それっきりだよな。
「ていうかいい加減名乗らせてほしいんだが」
「誰だ誰だか分からん」
「私は何でもいいですが」
 ううむ。男が四人もいると暑苦しいな。そして確かに分かりづらい。
「んじゃ改めて。通称RRの主人公だ。名前はセンカとかスバルとかユキとか、まあ色々と」
「同じくKTMの主人公。通称トッシー」
「SMの主人公、Sです」
 うむ。名乗っても逆に分からんな。あと最後のが設定適当過ぎる。
「ステータス異常のエキスパートだ。基本的になんでも出来るぞ」
「五行で言えば金属性。特技は補助系」
「人を操るのが本業です。洗脳なら任せて下さい」
 ……よくよく考えたら、お前等全員主人公っぽくないな……。
「毒の設定は後から出てきたんだけどなあ」
「直接攻撃は、ヒロイン達の方が得意」
「直接戦闘は、矜持に反するので」
 他力本願だなお前等!? 一人違うけど!
「基本的に矢面に立つタイプだ。頭も使うけど、何も考えない殴り合いの方が好きだな」
「取り敢えず逃げる。面倒臭い」
「困ったら笑って誤魔化します。波風立てずに生きたいですね」
 ……性格がそのまま能力に出てる気がするな……偶然っていうか、特に意識してなかったんだけど……。
「両親は普通に生きてる。友達は殺された。基本的に迫害されてる」
「両親はいない。けど、育ての親は殺されてる。あとは基本的に平和」
「母親は父親の裏切りで殺されましたねえ。どう生きるのが母への恩返しになるでしょうか」
 重いよ! お前等全員重いよ!
「トッシーは軽い方だよな?」
「軽いというか、何もないというか」
「人は何のために生きるのでしょう……それとも、そこに理由などないのでしょうか……」
 結論。こいつら全員呼ぶと、話が進まん。
「てか、なんだっていきなり招集したんだ?」
「そろそろ帰りたい」
「右に同じ」
 いや……そろそろ各々の役割を考えようかと。
「役割?」
 まずお前は毒だよな。後はフツーの主人公タイプ。そしてツッコミ。
「羨ましい」
 お前はエ○ァのシ○ジみたいなポジションだな。感情移入しやすいようでいて、扱いに困る。
「私は?」
 お前が一番分からん。なんなんだお前は。
「おいおい」
 二面性のある主人公って事なんだが、なんていうか弱い。それだけじゃ弱い。だからこの二人には出来ないものを与えたい訳だ。
「……無茶振りだな」
 どうしようか……。
「って、決めてないのに呼んだんですか」
 ユキは俺についてこいタイプだし。
「だってあいつ等、来るなって言っても来るんだもん。そばにいた方が守りやすいだろ」
 トッシーは何があっても拒むタイプだし。
「取り敢えず面倒い」
 残ってるのは……我関せず?
「枯れキャラですね」
 うっわー、果てしなく主人公に向かない。どうしよう。
「いっそ無差別殺人者とか」
 あながち間違ってないけど、どっちにしろ向かないわ。あと、一人称むずい。
「聖母みたいな感じとか」
 そんな男主人公は嫌だな……そもそもどうやって話を進めれば良いんだ……。
「戦いを拒むのはどうでしょう」
 あー、なんていうんだっけそういうの。でも、悪くないな。「俺は戦いたくないんだ」みたいなのも。
「なんだかんだで、俺はノリノリだからなあ」
「右に同じ」
 ふむ……そういう系統で行こうか……。
「名前とか設定がまた変わりそうですね。性格というか根本は私のままですが、また随分と違う世界に放り出されそうです」
 まあ今までも、二つの作品候補を混ぜて一つにしたりしてるからな。デルシグもKTMに吸収されたし。
「原型のとどめてなさっぷりが凄まじいな」
 精霊とかどこ行ったんだろうね。妖怪は出てくるけど。メイドさんと金持ちの幼馴染しか残ってないよ。
「そもそも、妖怪はどこから?」
 どこからだっけ……なんで敢えてありきたりな設定にしたんだったかな……。
「SMは……前に言っていた、妖怪ものと統合されそうですね」
 うむ。まあ、なんにせよ。
「なんにせよ?」
 書く暇があったらの話だな。
「……ごもっとも」
 てかもう十二時半になるぜ。とっと寝よう。
「すごいぐだぐだなのに、投げっぱですか」
 いつもの事だろ。じゃ、ぐっばーい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/08(金) 23:41:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒロインズ | ホーム | 魂を揺さぶるような>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/1779-b2540055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。