まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思い出したように紹介

ユキ・K
魔法使いの一家に生まれた超能力者。あらゆる能力がずば抜けて高く、仲間達のリーダー的存在。ただし、普段は妹や幼馴染で遊んでいるただのSうわなにをす(ry
名前が女っぽい事と、実年齢より老けて……もとい、大人びて見えるのが悩みの種。取り敢えず同性には容赦がなく、特にバカにはきっついツッコミをがんがん入れる。
適当で何も考えていないように思われがちだが、実際は何手も先の事を考え常に手を打っている。常に自信満々な態度は、ある意味小さな努力の結果といえるだろう。
本当はネガティブで寂しがり屋。自分の犯した罪を一瞬でも忘れる事が出来ず、どんな時でも心の底から笑えない。
最も強く、それでいて最も弱い。その事を知っているが故に、彼の仲間は彼から離れられないのかもしれない。

シノ・K
名字のイニシャルは同じだが、ユキとはお隣さんで幼馴染。血縁関係は特にない。
絶望の底にいたユキに手を差し出し、どうにか現在の状態まで引っ張り上げた人物。本人はそれを特別な事だとは思っていないが、ユキはその事に対して複雑な感情を抱いているようだ。
が、それ以降はユキに助けてもらってばかりなので、なんとか自分も助けになりたいと考えている。しかし実力不足は否めず、最近はその純情さと真面目さで遊ばれてばかりいる。
素直なのだが、意外と頑固。どこまでも一途で、何があってもその想いは変わらない。

ミユキ・K
ユキの義理の妹。というより、赤の他人。
色々あってユキに拾われただけで戸籍も入れておらず、要するに本当は居候の自称妹である。
元々名前はあってないようなものだったので、ユキが現在の名付け親。本人が「いかにも妹」な名前を望んだため、没案のコユキを経てミユキで落ち着いた。
自他共に認めるブラコンで、その愛情は周囲が軽く引くほど。今日も今日とてユキのベッドに忍び込もうとし、トラップに引っ掛かって追い出されている。
ユキに甘えてばかりで良いのだろうかと、本人も疑問に思っている様子。しかし役に立てそうな事もない為……いや、だからこそ、甘えてばかりいるのかもしれない。

「?」
詳細不明な、ユキが過去に殺したという親友。
現在どうしているのかは不明。ユキの目的は、彼(女?)を生き返らせる事にあるらしい。

ラン・M
突如ユキの前に現れ、「お姉ちゃんって呼んで(はあと)」などとのたまった変人。
話してみると悪い人物ではなく、むしろ普通にしていれば好感の持てる可愛いお姉さん。
しかし、とにかく正体不明で得体が知れない。心を許していいのか悪いのか、微妙なところである。


「ユキの反対だから……んー、キユ……うん、Qで良いや」とかのたまったど変人。
色々と残念な事に、何故かユキ達の邪魔をする。
顔はユキにそっくりだが、曰く「化けているだけ、本当の姿は全然違うよ」との事。
正体も目的も不明。取り敢えず敵っぽい。

その他
母親とか父親とか色々いるけど、割愛。
「ちょ、あんまりじゃない!?」
「……そう怒るな。しわが増えるぞ」
「……ZZZ……」
「ふむ、子供はもう寝る時間か。オレもそろそろ、月まで旅行に行くとしよう」
お前等(寝てる奴以外)濃すぎるんだよ!
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/10/09(金) 23:14:58|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しゃむい | ホーム | いきなり眠い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/1692-c8086b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。