まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今回のテーマ

 なぜ幽霊は人を脅かすのか。
「唐突だな、おい」
 いや、この間幽霊ものの番組見てから思っててさ……いきなり襲われるとかは分かるんだ。でも明らかに、脅かす為だけに襲ってくる奴っているよね。
「そうなんですか~?」
 追いかけて追い詰めた挙句、気が付いたらいなくなってるパターンとかあるじゃん。あと、いきなり目の前に現れたり。あれって不条理だよね。幽霊って、人間脅かしてなんか得あんの?
「いや……そう言われると、よく分からんが」
 なんかこう、そう思うと作り話っぽく思えてくるんだよね……で、一番上の考察に戻る。
「何故脅かすのか、ですね~」
 一応幾つか予想はしてきたんだ。並べるぞ。

1.別に脅かすつもりはない。
2.脅かすとなんかこう霊的なエネルギーが発生するとか。
3.脅かすのが生き甲斐である。
4.どうしても脅かさなければならない、なんらかの理由がある。
5.実は脅かす系の幽霊は狸とか狐の類だ。

 と、こんなんでどうだ?
「1は、なんで脅かすんだ?」
 いや、勝手に人間が驚くだけ。最初からその場所にいたとか、たまたま向かう先が一緒とか。
「悪意はないんですね~」
 2は読んだままだ。幽霊が存在を維持するためには、人間を定期的に脅かさなければいけない……とか。
「なんかファンタジーだな」
 驚いた拍子に魂を抜きとるとか、そんな感じかもしれん……。
「3は~?」
 幽霊ってさ、もう色々と見飽きてると思うんだ……死んだ当初は覗きとかし放題だぜやっほーう状態かもしれないけど、私生活でもなんでも、ずっと見てるだけは暇だと思うんだよね……。
「気付いてもらえないしな」
 それが何年も続けばねえ……だから見える人のところにいって、リアクションを楽しんでいるんじゃないかと。
「目立ちたがり屋さんですか~?」
 そう言えない事もない……か?
「4は?」
 これも怪談系でよくあるが、自分の死体を見つけてほしいとか。もしくは逆に、自分のすみかに入ってきたから追い出したかっただけとか。
「そういえば『とり殺されるー!』って、人間が勝手に思うだけですよね~」
 いや、殺すとか言う幽霊もいたと思うけど。でもそれも脅し文句で、本気じゃない可能性もなくはない……かなあ。
「実際の目撃談が微妙だからな。本当に出会って逃げ延びていたとしても、生き残ったのが偶然か必然かは分からんし」
 実際幽霊以前に、同じ生物でも人間って誤解しがちじゃん。蛇とかの威嚇も『噛み付こうとしている』とか曲解したり。ちなみに蛇が人間に噛み付くのって、襲ってるんじゃなくて怯えてるんだよ。小さい子供が怪しい大人を見て、うわー、こっち来るなー! って暴れてるようなものだね。
「サイズが違い過ぎますからね~」
 まあ巨大アナコンダとかは実際に人間の子供くらいは食べたりするけどね! 巨大蛇には気をつけよう! でもちっこい蛇とかは、こっちが敵意を見せなければ何もしないぜ。多分。
「多分が曖昧だな」
 んでその五はそのまんま。実は幽霊じゃなくて妖怪なんじゃね? 妖怪って人を化かして能力の凄さを比べ合ったりするらしいじゃん?
「まあ幽霊がいるんでしたら、妖怪がいても……ですよね~」
 という訳で色々と考えてみた。ふう。まとめ終わり。ちなみにこれはあくまでも『何故幽霊は人を脅かすのか』であって『何故幽霊は人を殺さないのか』じゃないからな。問答無用で襲ってくる奴は、まあ……理性がぶっ飛んでたり、仲間が欲しかったり、そんな感じじゃね?
「最初は脅してただけなのに、そのうち……ってパターンもあるぜ」
 まあ何はともあれ、そういう場所には近寄らないのが賢明だな。いるだけって場合でも、近くにいると影響を受けるとか言うし。家についてきた場合は……まあ、各々の判断で。
「というか、なんでついてきたりするんでしょう~?」
 暇なのか、隙を見せる瞬間を待っているのか……あとは恨みを晴らす為の嫌がらせ目的とか。
「嫌がらせなのが地味だな」
 幽霊にも問答無用で人を殺せるタイプと、罪悪感を覚えるタイプがいるんだよ! ごめん、今のは凄い適当に言った! 実際は守護霊とかに邪魔されてそこまで出来ない、とかかな!
「他にも、何がしたいのかさっぱり意味が分からないのとかありますよね~」
 ああ、あるある。脅かしもしないの。あれは……なんなんだろうね。
「まあ生きてる人間も、意味もなく奇怪な行動をしたくなる時があるだろ」
 ……それで済ませて良いのか? いや、まあ良いけどさ……。
「ちなみにここまで語っておいてなんですが、U様は幽霊の存在を根本的に信じていないのであしからず☆」
 否定もしてないぞ。信じてないだけで。ただ、いるのかどうかさっぱり分からんってだけだ。まあそのうち、科学的に証明出来るようになれば良いんじゃね?
「しかしその話題に、すごい時間と行数を使ったな……なんだこれ」
 まあ一応考察だしね……取り敢えずまとまったから、良いんじゃね?
「ではでは今回はこの辺で。ぐっばい、です~」
 あー、しかし本当に長引いたわ……;
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/09/02(水) 23:46:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なっなーめ | ホーム | 軽く鬱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/1653-e545df53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。