まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は

 それなりに気分が乗っている。書くならば今しかない!
「きりきり書け」
 えーと、まず最初は駅で合流だったな。待ってる間にちょっとトイレで外し、戻ってきたらそこにいる。
「それでどうしたんですか~?」
 十中八九間違いないだろうとは思いつつも、もし万一人違いだったら困るからな。取り敢えず気付いてくれるまで、後ろで待機。
「何やってんだ、お前は」
 彼女は携帯を操作しているようでなかなか俺に気づかない。数秒ほど様子を見ていると操作が終わったらしく、俺に気付いた。
「……彼女さんも、なかなか気配に鈍感ですね~」
 「メールしちゃいましたよー」という彼女の言葉通り、携帯にメールが。あっはっは、なんていうか可愛いね。
「このSが」
 いや、これはS関係なくね? 悪戯好きぐらいにしといてくれよ。
「まあ、別に良いですけどね~」
 その後は上野に移動して、いつものようにスタバで朝食タイム。彼女が色々と写真を見せてくれたなー。
「つっても、彼女が写ってるのじゃなかったんだろ?」
 うむ。彼女が撮ったランド関係の写真が殆どだった。
「好きですね~」
 六冊あったからな……それ全部に目を通して、ご飯を食べて、場所替え。取り敢えずイオンレイクタウンに行くつもりだったんだが、まずはカラオケ行って時間を潰すことに。
「定番だな」
 二時間そこにいて、改めてレイクタウンへ移動。豆腐の店とかを見つつ、まずは昼食をとる事に。
「豆腐~?」
 とあるマスコットキャラだ。取り敢えず、彼女が美味しかったという店へ行ってみる。和食が食べたい気分だったし。
「どうだった?」
 いやー、美味しかったね。丑の日だったからウナギ食べたかったんだが、値段的にちょっとパス。俺はサケとイクラのおひつごはん食べた。正式名称違ったと思うけど。
「ふむふむ~」
 その後デザートを食べていると、なんと彼女がアイスを掬ったスプーンをこちらに向けてくるではないか!
「『あーん』ですか~!?」
 いや、「あーん」とは言ってなかったな。普通に差し出してた。彼女がどういうつもりだったのか把握しかねて、一瞬どうしようかと悩んだ俺だが、両手が塞がっていたので結局口でトライ。
「……台詞がなくても『あーん』には違いなくね?」
 ちなみに俺が食べてたのはそういうのに向かなかったので、俺からは出来なかった。ちょっと無念。
「ていうか、店内ってこと忘れてませんか~?」
 その後は……えーと、服だったかなあ。といっても、人形の服だけど。
「人形の?」
 二つ買うのはちょっと痛かったぜ……でもまあ、喜んでもらえたみたいだから良いや。
「半分出してもらったりとかは~?」
 いや……まあ、なんていうか。先月の三十日で付き合い始めて二年で、デートの日から三年目突入だったからさ……。
「買ってあげた訳だ?」
 まあ五千円程度なんだけどね。それに俺の金じゃないし。いつかは、もっとちゃんとしたプレゼントをあげたいものだ……。
「せめて五年目には、ちゃんとしたものをあげたいですね~」
 そうだねえ。その頃には学校卒業して働けてるはずだし。でも、あと三年も恋人として付き合うの? 年齢的に、そろそろ結婚じゃね?
「結婚……ねえ」
 いや、俺もあんま具体的に考えてるわけじゃないけど。卒業してまじめに働いて、一年くらいしたらかなー。
「あと一年と半年ぐらいで卒業ですから、二年と半年後ですね~」
 ……あれ? 三年後とあんまし変わらなくね?
「まあそれは良いから。続き続き」
 あー、うん。その後は最初に見たところで豆腐のTシャツ買って、一階に下りてペットショップを冷やかして……だったかな。
「彼女さんは、ポメラニアンとパピヨンがお気に入りみたいですね~」
 二人でわんこ飼うのも悪くないよね……世話は大変だけどさ。
「おい、思考が明後日の方向に向かってるぞ」
 あー、うん。えーと、あと何があったかな。移動中にぬいぐるみの名前を思い出すように言われたり、某RPGⅨやったりしてたけど……。
「移動中とはいえ、色気がないにもほどがありますね~」
 取り敢えずそれで、いつものように時間スキップ。
「またか」
 九時頃にお店入って、十時近くまで居座って夕飯食べて、あとはいつものようにお別れだったな。
「今回はどんな感じでした~?」
 うーん、デートの途中でちょっと泣かれた……けど、最後はちゃんと笑って別れられたんじゃないかな。今回は体調悪いとかもなかったし。
「最後は良かったが、なんで泣かれたんだ?」
 それは……まあ、想像はつくけど言わない。具体的に何を言われたわけでもないし。ただ強いて言うなら、俺の不甲斐なさが原因だろ。
「不甲斐なさ、ですか~」
 あとは適当に大宮駅に戻ったんだが、バスが来るまで時間がかかったなあ。待ってる間、もう足が痛くて痛くて。前日から睡眠不足気味だったし疲れてたから、結構ぐっすり寝た気がするぜ。
「んで帰宅、と」
 まあこんなところかな。んじゃ、今回の更新はこの辺で。
「ぐっばい、です~」
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/07/31(金) 10:13:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歯が痛い | ホーム | 旅立ちの夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/1623-c9ecd5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。