まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二日目

 まず五時に起床。
「無駄に早いな」
 眠かった……が、起きてしまったものは仕方がない。ちょこちょこ身支度したりして、出立に備える。ちなみに初日は力尽きて、出立の準備は殆どしていなかった。
「ふむふむ~」
 七時に朝飯を購入、部屋に持ち帰って朝食。その後急いで準備を整えて、チェックアウト。書き忘れたが前回はシーで、今度はランドへ。
「なんか風が凄かったらしいな」
 ああ、凄かった凄かった。なのに凄い混んでてさ。専用エントランスから入ったけど、あまりの混みっぷりに、専用だと知らずにこっちに入って来た人までいたな……追い出されてたけど。
「春休みの最後ですからね~」
 で、突入。まずはカリブの海賊に乗り込む。
「これも結構定番パターンだな」
 FPないしね。で、次はサンダーマウンテンへ。FP発券後引き返して、ジャングルクルーズに乗船。
「この辺までは、かなり空いてましたね~」
 問題はここからだった……昨日からの疲労が残っているし、混み具合が尋常じゃないしで。取り敢えず、ミートパイを買って食べる。
「欧米か!」
 そのツッコミ懐かしいな。でもあれってチェリーパイじゃなかったっけ? まあ普通にミートパイを食べて、その後は……アリスのティーパーティだったかなあ。
「確か、ホーンテッドマンションが60分待ちだったんですよね~」
 そうそう。しかし、そこでスルーしたのがまずかった……。
「まずかったのか?」
 その日は尋常じゃない混み具合だったからな。60分なんて、短い方だったのさ……。
「あれま~」
 その後どうしたっけな。スターライトツアー? だったかに行こうと思ったんだが、そこももう半端じゃない。ハニーハントなんか200分待ちだ。結局ぐるりと回って、現実に打ちひしがれる。あ、途中で普段入らないような場所に入ったな。なんか微妙だったけど。
「おいおい」
 取り敢えず時間になるまでと、近くの店でケンタッキー的なものを購入。食べてる最中にFPの時間になって、持って入ろうとしたんだが、FPは早く進めるからか「食べてから入って下さい」と言われる。仕方なく、それに従って速攻で食べてから入り直す。そこからは早かったなあ。やっぱりビッグサンダー楽しかった。
「その後は~?」
 取り敢えずホーンテッドマンションでFP発券。どうせ夜になったら入り放題だろうし後にしようかとも思ったんだが、なんだかんだで発券する事に。しかし人が凄かった……FP発券所まで、行列が出来てたぜ。
「それは凄いな」
 その後は昼食だったかな。なんか面白いものがあるので……なんだっけ。トゥモロータウンにある……銀河プラザ? いや、なんか違う気がする。まあとにかく、そんな場所で昼食を食べる。そして、この辺から本格的にやる事がなくなってしまう。疲れたし並ぶのは嫌だなあと思っていると、彼女がふととある事を思い付く。
「とある事~?」
 どう説明したものかな……簡単に言えば、各所を回って記念撮影? ただし、被写体は俺でも彼女でも風景でもない。
「ん? じゃあなんだ?」
 彼女のダッフィーだ。
「……ええと、分からないんですが~」
 まあ要するにぬいぐるみだよ。それをあちこちに連れ回して、置いて、写真を撮って遊ぼうという事に。
「なるほど」
 あちこち回ったなあ。特にトゥーンタウンでは写真を撮りまくった。普段はあんまり立ち寄らない場所だが、写真を撮ろうとすると色々ある面白スポットだったな。
「その後は~?」
 その後っていうか、そんなこんなでクリッターカントリーに差し掛かった時だったかな。何となく、蒸気船?に乗る事に。
「あー、外から見ると凄いあれか」
 そうそう。甲板に出て景色を満喫しようかとも思ったんだが、疲れてたんで船内の椅子で一休み。写真を撮ったりもしてたな。すると、別なダッフィーを持った女の子(幼女?)が!
「ええと、それが~?」
 いや、なんか彼女とダッフィーの話題で盛り上がり始めて。俺、置いてけぼり状態。まあ疲れてたし、遠巻きに見てる分には和めて良かったけどさ。あの女の子は将来、彼女のような人物になるのかな……とかちょっと思った。しかし子供とぬいぐるみの話題で盛り上がれるのって、なんていうか凄いと思う。
「まあ、凄いよな。色んな意味で。でもお前だって、ゲームの話題でなら子供と盛り上がれるだろ」
 ……確かに。
「その後はどうしたんですか~?」
 えーと、クリッターカントリーの後は……FPの時間が来たんだったかな? あ、そういえば一日目の最後のインディーは、なんかFPだったのに凄い混んでたんだ。多分、一時的に止まったりしてたんだと思う。そうそう、だから遅くなってすぐ夕食だったんだ。
「FPって事は、ホーンテッドマンションだな」
 そうそう。しかしなんだか、そこを出てから彼女の様子がおかしい。
「何か変な事をしたんじゃないですか~?」
 してないとは言い切れないが、それにしたっておかしいというか。なんか、一気に元気なくなっちゃったんだよな……気のせいかもしれないけどさ。
「気のせいだったのか?」
 まあ、ええと。取り敢えず、次はワンマンを見る為に並んだんだ。前回のBBBと同じく、まずは座りながら待ってた。
「寒くありませんでした~?」
 ちょっと寒かったかなあ。比較的早い時間で案内されて、良い場所で見られた。どう表現すれば良いのか分からないが、凄かったぜ。とにかく凄かった。
「ボキャブラリーが貧困だな」
 ほっとけ。具体的に言えないぐらい凄かったんだよ。
「まあまあ。その次は~?」
 えーと、スプリングロールを買いにトゥーンタウンへ。
「スプリングロール……春巻き?」
 まあ春巻きだったな。普通の春巻きは中にピザ入ってないと思うんだが。
「ぴ、ピザですか~?」
 まあそれはどうでも良い。問題はその後だ。
「その後?」
 ……こう、なあ。ハプニングというか、人為的というか、天罰というか、自業自得というか……。
「はっきり言って下さい~」
 言えるんなら苦労しねえよ。あー、もう。うー。
「何なんだ?」
 まあ色々あって、寒いからと移動する事に。適当な店に入って、スープと飲み物とカップ付きデザートと……あとなんだっけ。まあ、何か買って食べた。食べてないかも。春巻き食べただけか?
「いきなり適当になりましたね~」
 この時の事、あんまし覚えてないんだよ……その後、改めて夕食を食べる事に。でもその前に、まだ写真撮ってないところで写真撮ったな。
「まだ撮ったのかよ」
 まあ、園内をぐるっと半周ぐらいして、適当に選んだ店に入った。
「結構待たされてましたね~」
 まだ五時ぐらいなのに、意外と待たされた。それでもどうにか案内されて、スペシャルセットとチキンドリアを購入。食事中、再びハプニング発生。いたたまれなくなった俺は、駄目元でとある提案をする。
「……何が何だかさっぱり分からないんだが」
 気にするな。しかしその場ではその提案は否決され、取り敢えず食事は終わった。俺はオレンジジュースで薬を飲んで、店を後にした。
「最後のは、あまり真似しちゃ駄目です~」
 その後トイレに行って戻ってきたんだが、その間にどういう心変りがあったのか、彼女が俺の提案を可決する。つっても、まあ……本当に何も分からない訳じゃないんだけどさ。ただ、やっぱり自信というかなんというかがないだけで……。
「何の話だ?」
 俺はデリカシーがなくて女心が分かってないって話だよ。あー、やっぱり、多少強引にでもぐいぐい引っ張ってった方が良いのかなー。いつも『○○で良い?』だもんな。『○○で良いよな』とか、そんな感じで行くべきなのかな。しかし変な提案をして、却下されるのも……。
「優しいだけじゃ駄目って、いつか言ってませんでした~?」
 んー、そうだなあ。気を使ってばかりじゃなくて、自分の信じる事をするべきなのかなあ。なかなか言い辛い事を言い出せないのが、俺の欠点だとは思う……。
「だから何の話だよ。読者ついてこれないぞ」
 うるさいな。ブログだから良いんだよ。ていうか、ブログを読んでる人は読者って言わないと思うぜ。
「何て言うんでしょう。来訪者~?」
 まあそんなこんなで。夕食後、ランドを後に。
「あれ? 夕食後って、まだ六時半ぐらいだよな?」
 それが俺の提案なんだよ。一度ホテルに戻って、荷物受け取って、舞浜に急いで、松戸へ移動。
「松戸ですか~?」
 八時ぐらいに到着した。それから色々あって、十時半過ぎに解散。
「……また大胆に時間飛ばしたな」
 うるさいな、しょうがないだろ。でもまあ、最後は笑って別れられて良かったわ。やっぱり、あの提案は間違っていなかった。彼女の懐にはダメージを与えた気がするが。
「お金のかかる事だったんですか~?」
 まあなあ。だから余計に切り出しにくかったってのもある。確実な手でもなかったし。
「ふむ」
 今回は急いでたから、彼女をバスまでは送れなかったなあ。とにかく松戸から日暮里に移動して、大宮まで急いで戻って、無事にバスに乗車。んで帰ってきましたよ、と。
「なんか、途中よく分からなかったんですが。結局、今回のデートは成功だったんですか~?」
 だったと思うぞ。楽しかったし、最後はちゃんと良い感じだった。彼女も楽しかったって言ってくれたし。
「ま、だったら良かったんじゃね?」
 うむ。ま、終わりよければ全てよし、だ。いや、終わり以外は最悪だったって訳じゃないぞ? そもそも、そんな状況で終わりがよくなる筈もないし。
「それはそうですね~」
 ところどころ問題はあったが、まあ全体的に楽しかった。で、ちゃんと締められた。だからよし、という事で。
「はいはいっと。んじゃま、今回はこの辺で、だな」
 ああ、更新に時間かかった……ぐっばい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/02(木) 16:51:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日は色々やらないと | ホーム | 突撃!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/1495-a466a5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。