まったりのったりぐでぐで日記

本ブログは、一人三役でお送りする日記もどきです。
たまに小説も載っけます。
更新がとびとびなのは……どうか、堪忍を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰宅!

 まあ、帰って来たのは朝だけどね。更新がいつもの時間だから、遅いだけ。
「昨日何があったかは、まあ明日か明後日にでも書くとしよう」
 今日は忙しくってな。早く寝たいし。
「それじゃ、コメ返し……と、いきたいところですが~……」
 今日は……なあ。
「寝坊した上に、坂道の途中で自転車のチェーンが外れ、電車にぎりぎり滑り込んだ、なんて事があったからなあ」
 あんなぎりぎり感は、もう二度と味わいたくないね……いや、マジで。
「坂道で、無理にギアチェンジしちゃ駄目です~」
 まったくだ。直せたから良かったが、直らなかったら遅刻してたかもだぞ。
「それじゃ、今度こそコメ返しだ」


まあ、結局。理性なんてものは、強い感情の前では無意味ですからね……。
自己犠牲なんて、残された者にとっては辛いだけなのかもしれませんが。それでも、それが分かっていても、やってしまうのが人間というものなのかもしれません。

でもそれは、残された人にとっても同じ事。
救ってもらった命を大切にしようと、理性では思うかもしれない。しかしその心は、果たして救われるのでしょうか。
感情のままに、後を追おうとしたって不思議じゃない。そしてそれを止める資格が、犠牲になった人を含め、誰かにあるのでしょうか。

……なんか、やたら重い話をしてしまいました;

そうですそうです。結局は、二人で危機を乗り越えて、一緒に生きていくのが良いんです。
どんなに綺麗に死ぬよりも。醜くても、浅ましくても、必死に生にしがみついて、幸せになろうともがく姿が一番美しいと思います。
どっちかが死ぬ、なんて前提は最初から間違っていて。二人で生き延びるのが、一番なんですよ。

悲観的になっても良い事ないですし。やっぱり人間、希望がないと生きていけませんよ。
まあ、期待すれば期待しただけ。裏切られた時の反動は、凄まじいものでもあるのですが;
でも、きっと会える。そう信じていないとやってられないし、諦めたらそれこそ会えっこないですから。

どんな裏切りでも。どんな過ちでも、償う事は出来る。
勿論、殺人とか。どうしたって、取り返しのつかない事はありますが……。
そういった事を除けば。俺は、やり直せると信じています。
仮に、裏切っていたとしても。きっと何か、許してもらえる方法はありますよ。

そう言っていただけると、恐縮です><
では、おやすみなさいです~。

 ……眠い。
「寝れば良いんじゃないか?」
 いや、やる事があるんだ。もうちょっと起きてる。
「ほどほどにしてくださいね~?」
 分かってる。じゃ、ぐっばい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/27(月) 23:11:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんとなく | ホーム | あっちへこっちへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uoudohi.blog11.fc2.com/tb.php/1335-11c93c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

「何だ、この煽り文……」(byセンカ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルコレ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。